後頭神経痛 肩こり 腰痛 坐骨神経痛

■後頭経痛が治りました〈43歳 女性 会社員〉

病名:後頭神経痛 肩こり 腰痛 坐骨神経痛

Q1:当院にいらしたときは、どのような症状でしたか?

左耳の後ろがチクチク痛む

Q2:当院にいらしたとき今までの対処法はどのようなものでしたか?

耳鼻科で処方された鎮痛剤を飲んだが治らず来院

Q3:当院に通院するようになって、どのような改善がありまあしたか?

・左側後頭神経痛
初回受診後、翌日ピタリと痛みはなくなった
以前は木製のハンガーのような首肩だったが現在は肩に手をやることもなく、こりは気にならなくなった

・腰痛 坐骨神経痛
寝ることもできないぐらいしびれがひどく、太ももを深く曲げられなかった。現在は日常生活を不自由なく送れるまでに回復。

Q3:感想などコメントをご自由にお聞かせください

湯船につかりながら今日も貼ってもらったツブシールをぎゅっと押しながらふと考えた。足を伸ばせて肩までつかれるなんて楽ちんなんだろう。

やはり“治る”って素晴らしい。

振り返れば昨年12月、藁をも縋る気持ち(耳の後ろがいたい→頭?→脳?→もしかして不治の病?果てしなく悪い未来を予想していた)で貴院へ駆け込んで4ヶ月たつ。

この間、鍼初心者の私にとって、ここを治すのにこっちに鍼ですか~!と
驚きの連続
だった。

施術を受けてからだんだん良くなる。だから、もっともっとと欲が出る。この繰り返しだったのであっという間に時間がたった。

通院を続けて思わぬところが治ったのもうれしかった。
長年悩みだった左肩が下がっているのが改善されたことだ。

これも先生が熱心に施術して下さったおかげだと思い感謝している。

だらだらと書いてしまったがひとつ言えることは、
自分の体に時間をかけてあげてよかったと、今しみじみ思っていることかもしれない。

40年以上使い続けてきた体は、歪み、曲がったりしつつも、休むことなく動いてきた。

だが、たまにはRestも必要で、その為にはRepair(鍼治療)してからという
ひと手間が大事
なように思えた。

これから長く付き合っていかなければならないからだ。

だからこそ、早めのRepair & Restが自分にとってより良く毎日が過ごせるきっかけになると確信した。

タイトルとURLをコピーしました